セコマ(本社・札幌市中央区)は、8月3日から北海道名物「ジンギスカン」の味が楽しめるスナック「ジンギスカンチップス」の発売を「セイコーマート」などセコマグループ店舗限定で始めた。(画像はセコマグループ店舗限定で販売中の「ジンギスカンチップス」)

 この「ジンギスカンチップス」は、濃厚な羊肉の香りとジンギスカンタレのコクのある味わいが特徴で、くせになる味わい。商品名は「ジンギスカンチップス」、本体価格は、北海道が100円(8%税込み108・00円)、茨城県・埼玉県が110円(同118・80円)。「セイコーマート」全店のほか、全道の「ハマナスクラブ」、函館圏の「ハセガワストア」、根室市の「タイエー」で販売している。公式通販サイト「セイコーマートオンライン」でも取り扱っている。1ケース12袋入り本体価格1200円、1ケースにつき別途送料550円(税抜き)が必要。

 セコマでは、これまでも北海道の名物が気軽に楽しめる「北海道らしい」菓子の開発を行ってきた。昨年4月には、北海道で知られているガラナジュースを再現した「ガラナグミ」を発売、初週に1万個を販売、グミのカテゴリーで販売数1位になるなど大好評だった。


11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。