本、文具、音楽、飲食の大規模複合店「コーチャンフォー」を7店舗展開しているリラィアブル(本社・釧路市)は、釧路市民文化会館の命名権(ネーミングライツ)を取得した。釧路市教育委員会が募集していたもので、同教委選定委員会の審査を同社に決定した。20180824_135655(写真は、コーチャンフォー釧路店)

 釧路市民文化会館は、釧路市治水町の柳町公園にあり、約1500人収容の大ホール、約370人収容の小ホールなどを備え、1979年に開館した。釧路市教委は、釧路アイスアリーナの「日本製紙アリーナ」に続く2件目として同会館の命名権を7月に募集していた。

 リラィアブルが取得した命名権の期間は、2018年9月1日から22年3月31日までの3年7ヵ月で、取得費は687万612円(消費税込)。施設名は「コーチャンフォー釧路文化ホール」になり、名称は施設正面と裏面の2ヵ所、施設出入り口ドア3ヵ所に表示する。リラィアブルが命名権を取得するのは初めて。


33人の方が「この記事が参考になった」と言っています。