全国最大規模の複合書店「コーチャンフォー」を道内外に展開するリラィアブル(本社・釧路市)は、釧路で展開している「TSUTAYA」の営業を終了する。既に「コーチャンフォー釧路店」(釧路市春採7丁目)内のTSYUTAYAの売り場を閉鎖しており、年内にももう1ヵ所の売り場を閉鎖する。(写真は、釧路市春採5丁目にあるリラィアブルの本社)

「コーチャンフォー釧路店」の店内にあったDVD、CDなどのレンタルコーナーは「TSUTAYA」のフランチャイズ(FC)店舗として運営してきたが、レンタル需要の減少が続いていたため今年9月1日で営業を休止した。

 釧路郡釧路町桂木3丁目で展開している「リラブ運動公園通り店」にも自前の書籍・文具コーナーとFC展開している「ミスタードーナツ」、「TSUTAYA」がある。このうち「TSUTAYA」の売り場を年内にも休止する予定だ。空いた売り場を利用して新規の物販事業を展開する。

 レンタル売り場から物販売り場に切り替えるため売り場面積が1000㎡を超えることになり、同社は道に大規模小売店舗立地法を届け出た。それによると、売り場面積は既存の書籍・文具コーナーと合わせて1379㎡になる。新規物販売り場がオープンするのは2020年5月27日の予定となっている。

 釧路町の「TSUTAYA」の営業終了で釧路から「TSUTAYA」の店舗はゼロになる。なお、「ゲオ」は釧路市と釧路町に計3店舗ある。


24人の方が「この記事が参考になった」と言っています。