アークスグループの道東ラルズ(本社・北見市)は、ビッグハウス美幌店(美幌町)の移転新築を決め、1月31日に道庁に大規模小売店舗立地法に基づく新設届出を行った。届出によると店舗面積は3085㎡で新設日は10月1日となっている。ストアネームは、「スーパーアークス」になる可能性もある。
 
 ビッグハウス美幌店はアークスの前身、ラルズが取得した旧三島の店舗を利用しているため老朽化が進んでいた。
 移転新築先は、現店舗より800mほど離れたJR美幌駅寄りになる。
 
 道庁に届け出た概要によると、店舗面積3085㎡で駐車台数155台。営業時間は午前7時~午後9時50分。新設日は10月1日。
 ストアネームは、「ビッグハウス」を継続するか「スーパーアークス」になるかは未定だが、仮に「スーパーアークス」が採用されれば、十勝、網走方面ではアークスグループ初の店舗になる。
 
 美幌町内では、コープさっぽろが一昨年12月に「びほろ店」を移転新築したほか、北雄ラッキーも「シティびほろ店」を昨年4月にリニューアルしている。


この記事は参考になりましたか?