DCM(本社・東京都品川区)は、「DCMホーマック西岡店」(札幌市豊平区西岡1条8丁目8-1)の2階に4月1日から「つながる!スマート家電体験BASE」のコーナーを設けた。道内の「DCMホーマック」店舗としては、3店舗目の導入となる。(写真は、「DCMホーマック西岡店」2階の「つながる!スマート家電体験BASE」コーナー)

 スマート家電とは、インターネットを通じて遠隔操作が可能な家電製品のことで、スマートフォンやタブレット端末を専用アプリと連携することで、リモコンがなくてもスマホや声で家電操作ができる。また、インターネットと繋がっているため、外出先からの操作も可能。自宅での利用の場合はWi-Fi環境が必要だが、リアルタイムで室内の見守りや外出中でも掃除ができたり、外出先から解施錠ができたりする。「つながるスマート家電 体験BASE」では、こうしたスマート家電を選んで触って試すことができるコーナー。

 DCMは、旧DCMホーマック(本社・札幌市厚別区)時代の2020年9月、「厚別東店」(札幌市厚別区)に「つながる!スマート家電体験BASE」を初導入。2021年6月には「発寒追分通店」(同市西区)にも導入、今回の「西岡店」は3店舗目の導入となる。3店舗とも「なるほど家電」のコーナーと隣接している。DCMの持ち株会社DCMホールディングス(本社・東京都品川区)の2022年2月期第3四半期(2021年3月1日~2021年11月30日)のホームエレクトロニクス部門の売り上げは、337億8800万円で前年同期間比93%、構成比は10%となっている。



16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。