店舗空間だけではなく、公共施設や屋外空間でも賑わいを生み出す施設のニーズは高まっており、これらすべての集客施設を商業と捉えています。これらについて空間デザインを提供できる、企画コンサルティングとして築き上げたノウハウを生かして、事業を拡大していきたいと考えています。

 当社には、20人の社員が在籍していますが、彼らがいたからこそ現在のストアプロジェクトがあると思います。今まで行ってきた基盤をおろそかにしてはいけないと考えています。この基盤をより強固にしていくことが最優先です。それに加えて、私が当社に入る前に勉強してきた様々なことを溶け込ませ、今まで以上に空間デザインをコンサルできるように、会社の宝である社員全員と一丸となり実現を目指していきたい。
 何より宝である社員と一緒になって、皆さまに喜ばれる有益な空間づくりを進めていき、職域の幅を広げていきます。新たな取り組みに臆することなくチャレンジして、成長を求める会社の風土を築きあげていくことです。

 先代は求心力と牽引力があって、豪傑な経営を行ってきましたが、私にはそんな豪傑さがありません。社員全員の力を最大限に引き出し、長年築き上げてきた実績をミックスすることで、成長を遂げていきたい。自分自身の経験が社員を引っ張っていく力となり、より良い方向に向かっていけば何よりうれしいです。

 道内の建築に関わることなら、最初に相談される会社になりたいと思っています。現在も、大店立地法なら「ストプロ」にとか、大型で早く施工できるのは「ストプロ」という評価が根付いていると思います。領域をもう少し広げて、いろんな要望を受け付けてスピーディーに実行する会社という評価を確立したい。先代がどこへでも出掛けたように、どこに行っても「ストプロ」の社員がいることを継承していきたい。

 このことは能力が高くないとできないことだし、つくり上げる品質が良くないとお客さまとの関係を維持継続できません。「とりあえず『ストプロ』に聞いてみよう」というような、誰をも支えることができるような会社づくりをしていきたい。そのような思いで頑張っていくので、何でもお声掛けいただきたいですね。成長企業として、何事にもチャレンジしたいと思います。(談)

  • 1
  • 2



31人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。