今年の石狩の春は、コストコ開業で賑やかになりそうだ。会員制のコストコホールの北海道2店舗目となる「コストコホールセール石狩倉庫店」(石狩市新港南2—733ー1)が4月22日(木)にオープンする。これに先行して同店に併設されたガスステーションが3月30日(火)に開業する。(写真は、4月22日にオープンする「コストコホールセール石狩倉庫店」)

「コストコホールセール石狩倉庫店」は、工業流通団地・石狩湾新港地域の入り口付近に立地、20年3月5日に開業した「スーパーホテル石狩」の真向かい。国道337号線小樽方面車線沿いに、ガソリンスタンド、その奥に店舗が建つ配置。20年6月上旬から建設が始まっていた。店舗面積合計は約3185坪(1万511㎡)、駐車場の収容台数は814台。

 コストコホールセールジャパン(本社・川崎市川崎区)では、「石狩倉庫店」開業を前に年会費が1000円安くなる早割入会キャンペーンを実施。ビジネスメンバーは4235円が3235円、ゴールドスターメンバーは4840円が3840円に、エグゼクティブメンバーは9900円が8900円になる。3月29日(月)までは「札幌倉庫店」(札幌市清田区)など既存倉庫店で対応しているが、30日からは「石狩倉庫店」でもオープン前日まで早割を実施している。

「石狩倉庫店」は、北海道初となるガソリンスタンド併設店舗となる。利用するには、コストコ会員証とコストコ限定のクレジットカードまたはチャージ機能付きコストコプリペードカードが必要で、現金給油はできない。
 ガスステーションに続き倉庫店のオープン日も決まったことで、買い物客の期待感は日々熱くなっていきそう。昨年までは一般客が集まる施設がほとんどなかった石狩市新港南ゾーンは、春の訪れとともに人々の熱気に包まれそうだ。



114人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。