アインホールディングス(HD、本社・札幌市白石区)の100%出資子会社、ホールセールスターズ(同・東京都渋谷区)は、札幌市中央区北2条西28丁目にメディカル・オフィスの複合ビル「エストラーダ円山」を竣工させた。1階には「ツルハドラッグ」が出店予定で、アインHDとツルハのコンビネーションが生まれる。(写真は、竣工した「エストラーダ円山」)

「エストラーダ円山」は、地下鉄西28丁目駅からすぐの立地。仲通りを廃道にして建設したL字状の鉄骨造、3階建ての建物。延べ床面積は約1185坪(3920・59㎡)。1階に調剤薬局とドラッグストア、2階はクリニックモール、3階はオフィスの複合ビル。2階には循環器内科、眼科、皮膚科の入居が決まっており4月に開業予定で、他に2~3テナントを募集中。3階のオフィスフロアは、4区画ほどに分けて募集中。

 1階には、ツルハ(本社・札幌市東区)が展開する「ツルハドラッグ」が「北円山店」を3月中旬にオープンさせる予定。併設する調剤薬局は、アインHD子会社のアインファーマシーズ(同・同市白石区)が展開するとみられる。
 アイングループとツルハグループがコンビネーションを組むのは珍しい。なお、アインHDの第2位株主はセブン&アイ・ホールディングス(同・東京都千代田区)で持ち株比率7・76%(20年4月30日現在)、ツルハHDの筆頭株主はイオン(同・千葉市美浜区)で、持ち株比率は13・05%(20年5月15日現在)。対峙する流通2強がそれぞれの大株主となっている。

 また、「エストラーダ円山」と隣接する形で、現在、サツドラホールディングス(同・札幌市東区)の子会社、サッポロドラッグストアー(同・同)が「サツドラ北円山店」を展開中。奇しくも「ツルハドラッグ北円山店」は背中合わせで出店することになり、調剤薬局・ドラッグストアの「アイン」、「ツルハ」、「サツドラ」の密集ゾーンとなる。


41人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。