帯広市に本店を置く長谷川産業が展開する家具、ホームファッション、雑貨の「スイートデコレーション」が2021年2月中旬、埼玉県本庄市に「スイデコ・本庄店」をオープンさせ、関東に初出店する。(写真は、札幌市白石区南郷通19丁目北7の「スイートデコレーションなんごう店」)

「スイートデコレーション」は、帯広市や札幌市のほか、室蘭市、千歳市、苫小牧市、北見市、釧路市、北斗市、上川郡東神楽町、青森市、神戸市(業務提携)に計16店舗を展開している。

 関東初進出となる「本庄店」は、本庄市本庄2丁目3ー37の旧「ビバホーム本庄店」跡に居抜きで出店する。「ビバホーム本庄店」は、「スーパービバホーム本庄店」を新築して移転、昨年10月14日で閉店していた。店舗面積は約1400坪で、標準的な「スイートデコレーション」店舗の約1800坪よりもやや小さい店舗になる。ワンフロアの買い回りのしやすさをコンセプトに、家具、ホームファッション、雑貨など約2万5000アイテムを揃える。

 関東進出について長谷川産業の長谷川貫一社長は、「家具・ホームファッションで強豪がひしめく関東圏で、地域の顧客の指導を受けながらローカルの『スイートデコレーション』の魅力を発信したい。支持が得られれば多店舗化も検討したい」と話している。なお、「本庄店」の投資額は約5億円。
※2020年11月23日記事一部訂正 本庄店の店舗名は「スイデコ・本庄店」です。


10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。