別掲のライフスタイルホテル「ザ ノット札幌」(札幌市中央区南3条西3丁目16-2)の8月1日オープンと同時に同ホテル1階にセコマ(本社・札幌市中央区)が、「セイコーマート ザ ノット札幌店」をオープンさせる。「セイコーマート」が今年に入ってから札幌市内で新規出店するのは4店舗目。(写真は、「セイコーマート ザ ノット札幌店」を紹介するセコマ・丸谷智保会長)

「セイコーマート ザ ノット札幌店」は、「ザ ノット札幌」を共同展開している千秋庵製菓(本社・札幌市中央区)の新「札幌本店」の隣で駅前通に面している。床面積は約60坪(225㎡)、売り場面積は約40坪(135㎡)。内装には「ザ ノット札幌」の一部外壁に使用されている江別産レンガタイルを使用、店内の什器類もホテルのイメージと合致した特別タイプを使い「セイコーマート店舗の中で最も綺麗な店舗」(丸谷智保会長)という。

 出来たて商品「ホットシェフ」のコーナーやRB(リテールブランド)商品などの品揃えは通常の「セイコーマート」と同じだが、レジ横の淹れたてコーヒーは、「珈房サッポロ珈琲館」がこの店舗向けに焙煎した豆を使用しており、マシン2台で販売する。

「セイコーマート」の今年に入ってからの札幌市内新規店舗は、4月の「狸小路2丁目店」(中央区)、5月の「真駒内駐屯地店」(南区)、7月の「大通西5丁目店」(中央区)に続き4店舗目となる。


71人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。