サツドラホールディングス(HD、本社・札幌市北区)は10日、「サツドラ北8条店」(札幌市東区北8条東4丁目19ー24)をオープンさせた。同じ場所にあった旧店舗を解体、3階建ての新本社ビルを建設中で、先行して1階に入った。(写真は、10日オープンした「サツドラ北8条店」)

「サツドラ北8条店」の売り場面積は、約445坪(1718㎡)、医薬品や化粧品、日用雑貨、ペットフード、衣料、食品、酒類を揃えている。イートインコーナーや独立したコミュニティスペースを設けているほか、7月には調剤薬局、8月には「むすんでひらいて」(本社・福岡県鞍手郡鞍手町)の弁当・惣菜コーナーもオープンさせる。駐車台数は50台。営業時間は午前9時~午後9時50分。取り扱いを始めた国内通信容量1日10G(ギガ)の「限界突破WiFi×ZOCA」の受付窓口も設置した。

 建物の2階はシェアオフィス、プログラミング教室が入り、3階には北区太平3条1丁目にある現本社事務所が入る。移転時期は9月を予定している。新本社ビルの敷地面積は、約1600坪で建物を含めて自社物件。

 新店舗について富山浩樹社長は、「新本社ビルの1階の店舗なので当社グループの旗艦店にしたい。様々なチャレンジに取り組み、他店舗に展開できるようなモデルをつくりたい」と意気込みを語った。なお、隣接して建設中の「北新病院」は8月25日に移転開業、1階部分でサツドラ店舗と行き来できる通路を設ける。


19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。