子ども服・ベビー服・ベビー用品の西松屋チェーン(本社・兵庫県姫路市)は、「札幌清田店」を移転する。移転先は、5月24日に閉店した「サツドラ北野3条店」跡で同店舗への居抜き出店になる。(写真は、既に看板に「西松屋」のロゴマークが取り付けられた旧「サツドラ北野3条店」跡)

 現在の「西松屋札幌清田店」は、清田区北野6条2丁目14ー2の清田通沿いにあり、「サツドラ北野6条店」と商業集積している。今回、店舗老朽化の影響もあって約1㎞離れた北野通沿いに移転する。移転先は、先に閉店した「サツドラ北野3条店」(清田区北野3条1丁目12ー15)跡。同店は、2017年9月7日に開店した自社物件だったが、オープンから2年8ヵ月で閉店、「西松屋」が入ることになった。 西松屋チェーンの既存店売上高は、3月が前年同月比121・3%、4月同102・1%、5月同108・8%とコロナ禍の影響を受けていない。

 「サツドラ」の店舗跡に「西松屋」が入るケースとしては、「サツドラ苫小牧弥生店」(苫小牧市)の例などがある。同店は15年8月28日にオープンし、18年8月5日に閉店。その後、「西松屋苫小牧弥生店」が同年9月6日に開店している。



8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。