コンビニエンスストア「ローソン」が6月4日(木)、旭川市と名寄市の道北地域にも新規2店舗を出店する。「ローソン」は同じ日に道央地域でも新規、建て替え含めて4店舗を出店することにしており、この日は「ローソン」の出店が重なる。(写真は、出店準備を進めている「ローソン旭川住吉6条店」)

 旭川市内の店舗は、「ローソン旭川住吉6条店」(住吉6条1丁目9ー2)。北門線と金星橋通線の交差点北西角地で、住吉洗車センターなどがあったところ。名寄市内の店舗は、「ローソン名寄大通南二丁目店」(名寄市大通南2丁目8ー1)でアカシア通沿いに立地する。

「ローソン」は6月4日に道央地域でも出店する。新規出店は、「札幌宮の森4条店」(札幌市中央区)、「札幌月寒西2条八丁目店」(同市豊平区)、「北広島美沢五丁目店」(北広島市)の3店舗で、建て替え新店は「札幌北34条西八丁目店」(札幌市北区)の1店舗となっている。コンビニの新規出店日は木曜日が多いが、建て替えオープンを含めて同じ日に6店舗は珍しい。



9人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。