「セブンーイレブン札幌伏古4条店」が、東区伏古4条3丁目4ー1に2月28日(金)オープンする。コインランドリー「クリーンスター伏古店」と一体型の店舗になる。(写真は、28日午前7時にオープンする「セブンーイレブン札幌伏古4条店」)

 店舗の立地場所は、苗穂通沿いで、「セブンーイレブ札幌伏古3条店」(伏古3条4丁目1ー15)の移転建て替え。店舗の建築主はアルファトラスト合同会社(札幌市中央区)、設計は計画工房(同市東区)、施工はタイセイ(同)。今年1月から建設が始まったばかりだったが、2ヵ月間のスピード出店となった。

 併設のコインランドリーはクリーンスター(本社・網走市)の店舗で、札幌市東区では3店舗目となる。クリーンスターの店舗は、札幌地区18店舗、江別・千歳地区5店舗、旭川地区16店舗、網走地区8店舗、北見地区1店舗の合計48店舗になる。

「セブンーイレブン」は今年に入ってから札幌市内での新規出店はなく、移転オープンは1月16日の「札幌西4丁目駅店」(中央区南1条西4丁目4ー1、「札幌南1条西4丁目店」の移転)に次ぐものとなる。


4人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。