札幌市東区伏古4条3丁目4ー30の丸勝ビル跡地で「セブンーイレブン」店舗の建設が始まる予定だ。斜め向かい側にある「セブンーイレブン札幌伏古3条店」(伏古3条4丁目1ー15)の移転建て替えになるもよう。(写真は、建設が始まった札幌市東区伏古4条3丁目の「セブンーイレブン」店舗)

 建設予定地は、苗穂通沿いで、店舗の建築主はアルファトラスト合同会社(札幌市中央区)、設計は計画工房(同市東区)、施工はタイセイ(同)。

 苗穂通の環状通交差点から宮の森北24条通交差点までの約1・2㎞には商業・飲食施設が両側に建ち並んでおり、生活感のある通り。環状通交差点から北上すると「ダイソー札幌伏古環状通店」、「オフハウス札幌伏古店」、「セブンーイレブン札幌伏古3条店」、「ツルハドラッグ伏古店」、「セイコーマート伏古6条店」、「ラルズマート伏古店」、「サンドラッグ伏古6条店」などが並び、飲食店も多い。昭和・平成の商業集積のカラーを色濃く残しているゾーンでの新旧店舗交代となる。


9人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。