「ファッション市場サンキ」を展開している三喜(本社・千葉県柏市)は、3月にオリックス(本社・東京都港区)が手掛ける複合商業施設「クロスモール新琴似」(札幌市北区)内に出店する。「クロスモール新琴似」には昨年11月に「コープさっぽろ しんことに店」が移転新築オープンしており、「サンキ」のオープンで商業施設が全面開業する。(写真は、建設中の「ファッション市場サンキ クロスモール新琴似店」の建物)

「クロスモール新琴似」は、新琴似2条通に面した約7144坪(2万3578㎡)を利用した複合商業施設。土地は旧近藤牧場跡地の一部で、個人所有。オリックスはこの土地を所有者から借りて先行開業した「コープさっぽろ しんことに店」を除いて現在、建物を建設中。
 建設中の建物の設計はスカイ・サイト(札幌市中央区)、施工は日本建設(本社・大阪市中央区、東京本社・東京都文京区)札幌支店(札幌市中央区)。

「ファッション市場サンキ」は、北海道ではかつてコープさっぽろ(本部・札幌市西区)と三喜の共同出資で設立した三喜協同衣料がコープさっぽろの店舗内の衣料品売り場として店舗展開していた経緯がある。現在は、コープさっぽろとの資本関係は解消しているが、道内46店舗のうち多くがコープ店舗内かジョイント展開している店舗。今回の新店舗も「コープさっぽろ」店舗とのジョイント出店で道内47店舗目となる。

 なお、「クロスモール新琴似」内には、100円ショップ「ダイソー」も出店するほか、保育所やクリニックも整備される。


28人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。