11月1日に食品フロアなど直営部分をリニューアルした「イオン釧路店」(釧路郡釧路町桂木1丁目1ー7)は12月上旬にフードコートを刷新するが、主な新店舗はタピオカ専門店の「瑪蜜黛(モミトイ)」、どんぶり専門店の「かつてん」、讃岐うどんの「はなまるうどん」などになりそうだ。(写真は、「瑪蜜黛」北海道1号店の「札幌南一条店」)

「瑪蜜黛」と「かつてん」はともにフジタコーポレーション(本社・苫小牧市)がFC(フランチャイズ)または直営で展開している店舗。「瑪蜜黛」は、8月5日に北海道1号店として「札幌南一条店」(札幌市中央区)がオープンしており、北海道2号店は「イオン釧路店」内の店舗になる。

「かつてん」は現在、北海道8店舗と東北5店舗を展開している。北海道の店舗は「苗穂イオン店」(札幌市東区)、「桑園イオン店」(同市中央区)、「岩見沢イオン店」(岩見沢市)などイオン店舗に入っているケースが多く、道東初出店もイオン店舗内の出店となる。

「はなまるうどん」は、吉野家ホールディングス(本社・東京都中央区)の連結子会社はなまる(同・同)がFC展開しているセルフ式うどん専門店で、全国450店舗以上を展開している。そのうち北海道は札幌5店舗、旭川2店舗のほか、千歳、苫小牧、帯広、釧路に各1店舗の計11店舗。イオン店舗内への出店が6店舗あり、釧路の店舗は「イオンモール釧路昭和」(釧路市)の店舗。今回は「イオン釧路店」への出店で釧路地区は2店舗となる。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。