不動産業のライフエフェクト(本社・札幌市中央区)が、千歳市朝日町4丁目に所有する約600坪(約1980㎡)の不動産開発を進めている。先行して7日にコンビニエンスストア「ローソン」とクリーニング「クリーンスター」がオープン、残る土地を利用して13戸の賃貸マンションの建設を計画している。(写真は、7日にオープンした「ローソン千歳朝日町四丁目店」と「クリーンスター朝日町店」=読者提供)

 同社が所有している土地約600坪のうち約450坪(約1485㎡)を利用して7日にオープンしたのは、「ローソン千歳朝日町四丁目店」とクリーンスター(本社・網走市)の「クリーンスター朝日町店」。「ローソン」の店舗オーナーは、札幌や恵庭、千歳で「ローソン」を20数店舗運営している出村商店(本社・札幌市中央区)。クリーンスターは、網走など道東と札幌、旭川などで42店舗を展開、千歳市内は今回で4店舗目となる。

 隣接する約150坪では賃貸マンション(仮称・LEー千歳朝日町4丁目MS)を計画している。同社によるとこの土地のうち約61坪(203・12㎡)を使って鉄筋コンクリート造の地上5階建ての建物を1棟建設する。戸数は2LDK13戸、延べ床面積は約291坪(962・67㎡)。設計、監理は有限会社エー・トランスデザインワークス(札幌市中央区)、施工は未定となっている。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。