ツルハ(本社・札幌市東区)は、北海道で21日(土)から24日(火)まで10%割り増し付きの「プレミアム買物券」を販売する。数量限定でなくなり次第終了する。10月1日以降、6ヵ月間ツルハドラッグ店舗で使える。(写真は、札幌市中央区の「ツルハドラッグ南6条店」)

 ドラッグストアで販売している商品のうち、軽減税率が適用され消費税率8%が継続される食品以外は10月1日から10%に引き上げられる。ツルハホールディングス(本社・札幌市東区)の食品売上比率は約22%(2019年5月期)でそれ以外の商品がほぼ増税対象。

 こうした増税対策の一つとしてツルハが道内で販売するのがプレミアム買物券。5000円ごとの販売で、5000円で5500円分、1万円で1万1000円、2万円で2万2000円の買物券が買える。商品券の購入は1人2万円まで。現金のみで購入でき、クレジットカードや楽天ポイント、電子マネーでは購入できない。また、ポイント付与の対象にもならない。

 買物券の販売期間は21日から24日までで、買物券が使えるのは10月1日から20年3月31日までとなっている。ツルハでは同じく北海道限定で19日から23日まで、5日間連続でツルハポイントカード提示により買い上げ金額(税込み)の5%割引を実施しており、増税前の駆け込み需要を呼び込む販促を強化している。


24人の方が「この記事が参考になった」と言っています。