ツルハ(本社・札幌市東区)は、札幌市中央区南6条西9丁目に仮称「ツルハドラッグ南6条店」を新設する。食品卸の国分北海道本社の東隣でパチンコホール「パーラー太陽南6条店」、マンション「南6条ダイヤハイツ」の西側という立地。(写真は、仮称「ツルハドラッグ南6条店」の新設工事現場)

土地は約565坪(1865・74㎡)で、ツルハドラッグの店舗建設をほぼ一手に引き受けているエスデー建設(本社・旭川市)の関係会社、北海道D・C・T(同・同)が2018年8月に取得した。北海道D・C・Tは、旭川市宮前1条3丁目の大型ホームセンター「コメリパワー旭川宮前店」などの土地を所有している。

 仮称「ツルハドラッグ南6条店」の設計、監理はT&N北海道設計事務所(札幌市東区)、施工はエスデー建設。建設工事の期間は、19年3月上旬から7月上旬まで。

 今回新設する新店舗周辺には「ツルハドラッグ南8条店」(南8西7)があるほか、「同南9条店」(南9西9)を3月28日に居抜き出店する予定で、ドミナント展開(狭い地域に多店舗出店すること)が加速しそうだ。


16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。