JR北海道グループの札幌駅総合開発(本社・札幌市中央区)は、JRタワーの商業施設「札幌ステラプレイス」2019年秋のリニューアルとして北海道初出店の5ショップを含む8ショップを新規に導入する。(写真は、9月27日に初出店するセンター5階の「カーハートWIPストア」出店場所)

 初出店で、既にオープンしたショップには「リファーレ」(イースト2階)と「マーコート」(センター3階)がある。「リファーレ」は、職人が靴選びから修理までを行う店で、ガラス張りの修理工房では職人の作業風景を見ることができる。「マーコート」は飾らず楽しむレディースブランドでオリジナルブランドを中心に国内外のセレクトアイテムが揃っている。

 20日にオープンするのは、スポーツ×ファッションをコンセプトに新しいアクティブライフスタイルを提案するレディーススポーツブランドの「ナージー」(イースト地下1階)、27日にはヨーロッパ発で120年以上にわたって愛され続けているワークウェアブランド「カーハートWIPストア」(センター5階)、10月4日には世界中の新進気鋭のフレグランスブランドを一堂に集めた香水専門店「ノーズショップ」(センター地下1階)がそれぞれ北海道に初お目見えする。

 また、初出店ではないが9月6日にはトレンドにフレンチテイストをミックスした「ちゃんと×かわいい」ブランドの「ロペピクニック」(イースト地下1階)が新登場。また10月上旬には、メンズ・ウィメンズのカジュアルウェアをはじめ国内外からセレクトしたウェア、小物、生活雑貨をラインナップした「ビームス」(イースト地下1階)、ヒト・モノ・コトを繋ぐ北海道ギフトの「トイロ ザ ギフト」(イースト3階)も出店する。

 「札幌ステラプレイス」は多彩なショップのラインナップでより豊かなライフスタイルを提案する。ちなみに札幌駅総合開発の19年3月期決算は売上高215億9164万円、営業利益34億4592万円、純利益23億8297万円。



8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。