アインホールディングス(HD、本社・札幌市白石区)の事業子会社、アインファーマシーズ(同・同)は、美容と健康をテーマにしたドラッグストア「アインズ&トルペ」の「ポールタウン2号店」(札幌地下街ポールタウン内)を9月5日(木)午前10時にオープンさせる。同時に既存の「ポールタウン店」も最新売り場にリフレッシュオープンさせる。(写真は、「アインズ&トルペ ポールタウン2号店」の出店場所)

 札幌中心部のドラッグストアは、既存店舗の至近距離に新店舗出店するドミナント出店(狭いエリアに集中して出店すること)が盛んに行われている。特に狸小路商店街では、インバウンド需要を見込み、「サツドラ」や「マツモトキヨシ」、「コクミン」、「ダイコクドラッグ」が複数店舗を展開、ドミナントの典型的な地域になっている。

 今回、アインファーマシーズは既存の「ポールタウン店」からすすきの寄りの旧「ツルハドラッグポールタウン店」跡に「2号店」出店を決めた。この出店により、「アインズ&トルペ」は、JR札幌駅から大通、すすきのへと続く地下街に8店舗(ラフィラ店のみは地上1階)を展開することになる。なお、「ポールタウン2号店」のオープンを記念して既存店とともに9月5日から8日(日)までセールを実施する。


4人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。