旭川市永山11条4丁目の大型ショッピングセンター(SC)「パワーズ」の一区画に、物販・飲食などの新規店舗が今秋オープンする。DCMホーマック「パワーズ店」が市道拡幅のため撤退。同店舗が取り壊された跡地と向かい側に日曜雑貨や靴、衣料、眼鏡の小売店舗と飲食店が入る建物が4棟建設される。(写真は、新たな建物の建設が進むショッピングセンター・パワーズの一角)

 大規模小売店舗立地法に基づく道への届け出によると、店舗総面積は変更前の約3倍の約1060坪(3500㎡)、駐車収容台数も約3倍の約170台となる。紳士服の「AOKI」とペットショップの「Coo&RIKU」が入っている建物は、現状のまま使用する。

 DCMホーマックと「リアルターアップル・パワーズ店」(不動産業)の建物が取り壊された後に新築される建物には、眼鏡の「JINS」、衣料の「パルウォーク」、24時間営業フィットネスの「エニタイム」(ドゥワークが運営)、靴の「ABCーMART」、100円ショップの「ダイソー」が入る。
 その向かいの建物には、高級生食パン専門店の「乃が美」、飲食店の「しゃぶしゃぶ温野菜」(寺島産業が運営)、その他に飲食関連店が1店舗予定されている。

 旭川では初進出となる「パルウォーク」や「エニタイム」、「しゃぶしゃぶ温野菜」、2店舗目となる「JINS」と「乃が美」などがオープンすることから新たな集客に繋がると期待される。オープン予定は11月中旬だが、10月中に早まる可能性もある。


41人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。