サツドラホールディングス(HD、本社・札幌市北区)の子会社、サッポロドラッグストアー(同・同)は、全国の観光地への出店を検討している。既に、京都市や奈良市に「サツドラ」店舗をオープンさせており、観光地へのピンポイント出店で国内外観光客に「サツドラ」ブランドの浸透を図る。(写真は、4月18日にオープンした「サツドラ奈良もちいどの店」。サツドラHD提供)

 サッポロドラッグストアーは、2016年から沖縄県や東京都、福岡市などに「サツドラ」店舗を展開、医薬品や健康食品、化粧品などインバウンドに人気の高い商品を揃え、道産原料を使ったPB(プライベートブランド)化粧品の北海道コスメも充実させた店舗展開を図ってきた。

 18年11月には、京都市東山区五条橋東6丁目に「京都清水五条坂店」を出店、関西に初進出した。同店の店舗面積は19坪で清水寺へ向かう五条坂に位置し、国内外の観光客が来店、北海道の生乳を使用したソフトクリームも販売している。

 それに続き、19年4月18日には奈良市餅飯殿町に「奈良もちいどの店」を出店した。店舗面積は1階が58坪、2階が43坪でインバウンド向けの店舗。京都や奈良の店舗で観光地出店のノウハウを積みあげ、全国の観光地で国内外観光客を対象にしたサツドラ店舗の出店を図っていく。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。