1月20日で閉店したパチンコホール「サイバーパチンコ南9条店」(札幌市中央区南9条西9丁目3番5)の跡にツルハ(本社・札幌市東区)がドラッグストアを出店する。オープンは3月下旬が予定されている。(写真は、1月20日で閉店した「サイバーパチンコ南9条店」)

「サイバーパチンコ南9条店」は、ガイア(本社・東京都中央区)が営業していたパチンコホール。中央区の東屯田通に面した建物で営業していた。ガイアは、北海道でのパチンコ事業を見直しているもようで、「メガガイア狸小路店」を18年5月13日に、同年11月18日には「ガイア東札幌店」、19年に入って1月20日に「サイバーパチンコ南9条」と矢継ぎ早に閉店している。

 閉店後は早期に後継店舗などが決まっており、「メガガイア狸小路店」跡は「MEGAドン・キホーテ札幌狸小路本店」、「ガイア東札幌店」は、建物解体後にマンションデベロッパーのクリーンリバー(本社・札幌市西区)が分譲マンションを建設する。
 そして今回、「サイバーパチンコ南9条店」跡にツルハがドラッグトストアを出店、「ツルハドラッグ南9条店」として運営することが決まった。

 ツルハは、ドラッグストア全国2000店舗を超え、道内でも積極出店を続けている。新規出店と居抜き物件への出店の両建てで2019年5月期末に、北海道400店舗体制を構築する。なお今期の純増店舗数は12店舗以上を確保する。



15人の方が「この記事が参考になった」と言っています。