総合衣料品販売のしまむら(本社・さいたま市)は、札幌市厚別区大谷地東3丁目の大型商業施設「キャポ大谷地」内にファッションセンター「しまむらキャポ大谷地店」を3月中旬にオープンさせる。(写真は、内装工事が進む「しまむらキャポ大谷地店」)

 出店場所は、100円ショップ「Can★Do」や「ツルハドラッグ」などがある「キャポ大谷地」の2階フロア。
「しまむら」の2018年8月中間決算の全国店舗数は、1419店舗で北海道は68店舗。中間期売上高は2148億2300万円、前年中間期比95・3%となっている。そのうち北海道の売上高は、100億2800万円、前年中間期比92・9%。

「しまむら」の厚別区内の店舗はJR森林公園駅近くの「厚別東店」に次ぐ2店舗目。「キャポ大谷地」の核店舗は1階の「東光ストア」。トレンドファッションから実用衣料までリーズナブルな価格で提供する「しまむら」の出店で利便性がさらに高まりそう。


21人の方が「この記事が参考になった」と言っています。