イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、2018年12月29日に死去したイオン北海道前社長、星野三郎氏(63)の「お別れの会」を2月12日(火)13時から15時に札幌市中央区の札幌パークホテル3階で行う。(写真は、イオン北海道前社長の星野三郎氏)

 主催は、イオン北海道「星野三郎お別れの会」(委員長・イオン北海道青栁英樹社長)、共催はイオン(本社・千葉市美浜区)。献花式は札幌パークホテル3階「エメラルド」で行われ、同じく3階の「パークホール」には故人の軌跡を辿った思い出の品やパネル写真を展示した懇談の場を設ける。

 星野氏の略歴は次の通り。1955年3月30日生まれ。78年3月ジャスコ(現イオン)入社、2002年2月同社秋田事業部長、04年2月同社北海道事業部長、06年9月同社京葉事業部長、08年8月イオンリテール京葉事業部長、09年9月同社中部カンパニー支社長、10年同社執行役員、11年2月同社商品担当、11年3月同社常務執行役員、11年4月同社取締役、12年3月同社営業担当兼同社執行役員副社長、13年3月同社経営企画・開発担当兼同社専務執行役員、14年3月イオン北海道顧問、14年5月同社社長、18年10月同社取締役相談役、18年12月29日死去に伴い退任。

※イオン北海道星野三郎氏の社長当時のインタビュー記事は、https://hre-net.com/keizai/ryutu/21527/


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。