北海道の内外で家具・インテリア店舗「スイートデコレーション」などを展開する長谷川産業(本社・帯広市)は、2月上旬に「メガアウトレット琴似店」をオープンさせる。(写真は、「メガアウトレット琴似店」が出店する建物。2階にはツルハドラッグが入っている=2019年1月12日撮影)
(写真は、コジマの看板が残る旧コジマ「New札幌琴似店」跡の建物=2014年5月8日撮影)

「メガアウトレット琴似店」は、札幌市西区八軒1条東1丁目4ー1の「ツルハドラッグ琴似駅東口店」が入っている建物3階に出店。この建物は、2007年8月に建設された3階建て。1階は駐車場、2~3階が売り場で、当初は、家電量販コジマ(本社・宇都宮市)が「New札幌琴似店」を展開していた。
 しかし同店は、13年7月に閉店。その後、14年5月16日にツルハが2階に居抜き出店、「ツルハドラッグ琴似駅東口店」をオープンさせた。それ以降も3階部分は空きフロアだったが、今回コジマ撤退後6年目で後継テナントが決まった。
 
 長谷川産業は、道内外に「スイートデコレーション」13店舗のほか、「メガアウトレット」を「西岡店」(札幌市豊平区)と「千歳店」(千歳市)の2店舗展開している。


25人の方が「この記事が参考になった」と言っています。