サンドラッグプラス(本社・札幌市東区)は、5月31日に道内56店舗目となる「サンドラッグ西野3条店」(札幌市西区西野3条6丁目2―10)をオープンさせた。北1条宮の沢通沿いに立地しており、「コープさっぽろにしの店」(西野3条3丁目2―5)内にあった「サンドラック西野店」の移転新設の位置付け。20180601_163856(写真は、5月31日にオープンした「サンドラッグ西野3条店」)

「サンドラッグ西野3条店」は、店舗面積約250坪で医薬品、化粧品、日用雑貨、食品などを揃えている。他の全店と同様に免税対応店舗。営業時間は、午前9時から午後9時、駐車台数は10数台分。近くには、「ツルハドラッグ西野3条店」(西野3条8丁目9―18)がある。

 サンドラッグプラスは、サンドラッグ(本社・東京都府中市)のグループ会社で、北海道での店舗展開を担当している。サンドラッグとアークス(同・札幌市中央区)は共同出資(出資比率はサンドラッグ6、アークス4)で2016年6月に「サンドラッグエース」を設立しており、アークスの傘下の事業会社が運営する食品スーパー店舗内への出店を主として行っている。


12人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。