キリンビール(本社・東京都中野区)は、3月27日から人気の定番ブランド「氷結」シリーズから北海道産メロンの氷結ストレート果汁を使用した「キリン氷結北海道産メロン〈限定出荷〉」を全国発売している。季節限定品では異例の2年連続発売になった。servlet2
servlet3(写真は、「ラッキー倶知安店」での「キリン氷結北海道産メロン〈限定出荷〉」店頭陳列=キリンビール北海道統括本部提供)

 2001年から発売を開始した缶酎ハイの「氷結」シリーズは、17年に過去最高の販売数量を達成するなと好調を維持している。同シリーズの中で昨年初出荷した「キリン氷結北海道産メロン〈限定出荷〉」が好評だったため、今年も春の行楽期に合わせて全国発売を始めた。

 収穫したメロンを搾汁した後に凍結させているため、上品な香りとまろやかな味わいが特長。パッケージは、グリーンとゴールドをクロスさせたデザインをベースにメロンのイラストを中央に配置している。

 350mlと500ml缶でオープン価格。アルコール分4%。キリンビール取手工場(茨城県取手市)と岡山工場(岡山市東区)で生産、約20万ケース(250ml×24本換算)の販売を見込む。道内の食品スーパーや大規模スーパーでは、各社各様の店舗陳列が行われている。



5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。