アインファーマシーズ(本社・札幌市白石区)は、4月22日(日)に「アインズ&トルペ東区役所前店」(札幌市東区北12東7、セレスタ札幌1階)を閉店する。IMG_1592(写真は、アインズ&トルペ東区役所店)

「アインズ&トルペ」は、アインファーマシーズが道内外で展開しているワンランク上質のドラッグストアで、美容と健康を主軸にした商品の品揃えが特徴。「東区役所前店」は2015年4月にセレスタ札幌の建て替えに合わせてオープンした店舗。同社は、1月21日に「アインズ&トルペイトーヨーカドー旭川店」(旭川市)を閉店しており、今年に入って「アインズ&トルペ」は、2店舗目の閉店になる。これによって道内の「アインズ&トルペ」店舗は新千歳空港国際線ターミナルの店舗を含めて14店舗になる。

 なお、通常のドラッグストアである「アインズ」は縮小路線を取っており、1月10日に「北広島東光店」(北広島市)を閉店。道内店舗は、「あいの里東光店」(札幌市北区)、「豊平東光店」(同市豊平区)、「福住西友店」(同市同区)の3店舗になっている。


11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。