北雄ラッキー(本社・札幌市手稲区)は、1月27日(火)午後6時で札幌市清田区の「北野店」(北野7条5丁目)を閉店する。同店は賃借物件で、契約期間が満了、33年間の営業を終了する。同じ建物内に出店しているサッポロドラッグストアーラッキー北野店も同時に閉店する。(写真は、北雄ラッキー北野店)IMG_2216
 
 同店のオープンは1982年。この年の3月には札幌市営地下鉄東西線の白石~新さっぽろ間が開通している。北雄ラッキーは「オーナーとの契約期間が満了し、1年更新を続けてきたが店舗採算もあまり良くなかったので閉店を決めた」(広報)としている。
 
 北野店では、衣料品を中心に閉店セールを始めている。北雄ラッキーとサツドラの撤退後の利用も既に決まっているという。北雄ラッキーの店舗数は、これで食品スーパー25店舗、衣料単独店10店舗の合計35店舗になる。


1人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。