ホクレン農業協同組合連合会(本所・札幌市中央区)は、北海道漁業協同組合連合会(同・同)とカタログギフト『北の海と大地のギフト』を協同制作、発売を始めた。(写真は、カタログギフト『北の海と大地のギフト』=ホクレン提供)

『北の海と大地のギフト』は、恵み豊かな海と大地から人々の暮らしへ、厳選された商品を届けるカタログギフト。漁業、農業生産者の熱い思いを一冊に詰め込み、北海道の「おいしい幸せ」を堪能できる。
 カタログギフトは、贈る側も贈られる側も荷物にならず持ち運びが楽なので贈答品として最適。北海道の食の魅力が詰まった一冊となっているため贈答用のほか、各種景品などにも利用できる。

 カタログ内の季節限定の味覚ページでは、春から初夏の味覚として厚岸漁協の殻付き牡蠣、JA道北なよろのグリーンアスパラ、スイートコーンから始まり、初夏から夏は東しゃこたん漁協の塩水うに、JA夕張市の夕張メロン、JAようていのようていメロンなど季節に合わせた旬の味覚が登場。

 また、北海道を代表する海産物のほたて、いくら、鮭に加えて、農畜産物としては北海道産牛肉、お米、野菜、乳製品などを掲載。『北の海と大地の詰め合わせセット』(北海道産秋鮭切り身、冷凍ほたて、ビーフハンバーグ、焼きじゃがバター)なども用意している。販売価格は、税込み5500円。ホクレングリーンネットショップやホクレンくるるの杜、北海道漁業協同組合連合会のホームページで販売する。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。