北洋銀行(本店・札幌市中央区)は、社外取締役に元金融庁総務企画局審議官の西田直樹氏(61)、社外監査役に北海道大学公共政策大学院客員教授の石井吉春氏(66)を選任する役員人事を内定した。6月25日に開催する株主総会後の取締役会で正式決定する。(写真は、北洋大通センター)

 社外取締役に内定した西田氏は、1959年4月生まれ。82年4月大蔵省東海財務局入局、2001年金融庁監督局総務課協同組織金融調整官、03年7月同監督局総務課監督企画官、06年7月同監督局総務課信用機構対応室長、08年7月同監督局銀行第二課長、12年7月同監督局総務課長、14年7月同総務企画局審議官、18年7月財務省北陸財務局長、19年7月退任。
 同じく社外取締役には監査法人銀河代表社員の谷口雅子氏(59)が内定している。現社外取締役の林美香子氏(慶応義塾大学大学院SDM研究科特任教授)は退任する予定。

 社外監査役に内定した石氏は1954年1月生まれ。76年4月北海道東北開発公庫入庫、99年10月日本政策投資銀行総務部次長、2000年6月同地域政策研究センター副所長兼総務部参事役、02年4月同総務部審議役兼政策金融評価室長、03年6月四国支店長、05年4月北大公共政策大学院教授、15年4月同公共政策大学院院長、16年6月苫東取締役会長、17年4月北大公共政策大学院特任教授、19年4月同公共政策大学院客員教授、同年6月苫東代表取締役会長、同年8月北海道公安委員。
 同じく社外監査役には14年から20年3月まで小樽商科大学学長を務めた和田健夫氏(70)が内定している。現社外監査役の野島誠氏(元JR北海道社長)、本間公祐氏(元北海道電力常務)は退任する予定。


5人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。