札幌ラーメン「味の時計台」を展開する時計台観光(本社・札幌市中央区)は、家系ラーメンの町田商店(ギフト=本社・東京都町田市)と魂心家(トイダック=同・神奈川県大和市)が共同開発した「濃魂タンメン かみもり」の北海道1号店を出店する。10月7日(金)にオープンする「北栄」(札幌市東区北48条東8丁目2—1)がそれで、北海道でのタンメン専門店の先駆けとなる店舗。(写真は、北海道に初出店する「濃魂タンメン かみもり」の出店場所)

「濃魂タンメン かみもり」は、素材の味を生かすシンプルな塩かえしに、隠し味として貝柱を加えた濃厚スープが特徴で、牡蠣醤油で香ばしく炒めたシャキシャキ野菜を味わうタンメン。横浜家系ラーメンの町田商店を展開するギフトと、魂心家を展開するトイダックが共同開発したタンメンで、既に1号店として神奈川県相模原市南区に出店している。

 今回、2号店として北海道に出店することになった。運営するのは、トイダックのグループ企業である時計台観光。同社が展開する「時計台ラーメン北栄店」を業態転換する。「時計台ラーメン北栄店」は、当初は時計台観光のFC(フランチャイズ店舗)だったが、2021年7月に直営化した店舗。直営店舗になって1年だが、「濃魂タンメン かみもり」に転換してタンメンを発信することにした。ギフトとトイダックは、「濃魂タンメン かみもり」を年内に5店舗にする予定で、北海道に複数出店する可能性もある。

19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。