回転寿司「スシロー」を展開するFOOD&LIFE COMPANIES(本社・大阪府吹田市)の子会社あきんどスシロー(同・同)は、2022年7月28日(木)に「スシロー札幌発寒店」(札幌市西区発寒14条14丁目2-12)をオープンさせる。既存の「スシロー新発寒店」(札幌市手稲区新発寒5条3丁目1-10)の移転新築店舗と位置付ける。(写真は、7月28日にオープンする「スシロー札幌発寒店」)

「スシロー札幌発寒店」は、追分通と下手稲通の交差点東北角地にある「ファミリーマート札幌発寒14条店」に隣接して出店する。以前、この場所には、「北海道マツダ販売発寒店」があったが、同店が向かい側に移転したことで建物は解体され、跡地を利用して2019年11月6日に「ファミマ」店舗がオープンしていた。「スシロー札幌発寒店」は、残りの敷地を利用して今年3月中旬から建設を開始した。店舗は木造平屋建て、設計は太平ホーム北海道一級建築士事務所(札幌市西区)、施工は太平ホーム北海道(同)。太平ホーム北海道は、全国回転寿司チェーン「くら寿司」の「札幌八軒店」(札幌市西区)、「札幌菊水元町店」(同市白石区)のほか7月21日(木)にオープンする「帯広店」(帯広市)の施工も担当している。コンビニ業界では、同一施工会社がチェーンをまたがって店舗を建設するケースは珍しいが、回転寿司業界ではそうしたことがないようだ。

「スシロー札幌発寒店」のオープンに伴い、既存の「スシロー新発寒店」は7月10日(日)22時30分で閉店する。同店は、「スシロー」の北海道1号店として2008年7月にオープンしたビルインタイプの店舗。オープンから14年目で単独ロードサイドの新店舗に生まれ変わる。「スシロー」の道内店舗数は、14店舗で変わらない。


26人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。