回転寿司「スシロー」を展開するFOOD&LIFE COMPANIES(本社・大阪府吹田市)の子会社あきんどスシロー(同・同)は、2022年6月上旬に「札幌パルコ店」(札幌市中央区南1条西3丁目3番地)の8階に「スシロー札幌パルコ店」をオープンさせる。関東では商業施設にもインショップ出店している「スシロー」だが、北海道では初の商業施設内への出店となる。(写真は、札幌パルコ」)

 北海道での回転寿司店舗と言えば、路面店の展開が一般的。比較的郊外のロードサイドにあってファミリー層を主要な顧客にしている。都心では、JR札幌駅直結の商業施設「ステラプレイス」や「大同生命ビルmiredo」に、はなまる(札幌本部・札幌市西区)が「根室はなまる」を展開しているが、地場、全国系を含めて他の大手回転寿司チェーンは出店していない。また、大通地区の商業ゾーンでは地場、全国系を含めて大手回転寿司チェーンの店舗はなかった。

 今回、「スシロー」は「札幌パルコ」8階のレストラン街に回転寿司チェーンとして初めて出店する。今年1月に閉店した店舗跡への居抜きリニューアル出店。8階レストラン街には「蕎麦・八雲」や「YOSHIMI KITCHEN」、「ピッカーニャ+PLUS」などがある。「スシロー」は、北海道で13店舗を展開。そのうち札幌は6店舗で、いずれも路面店。現在、西区発寒に新店舗を建設中だが、こちらも路面店。関東では「吉祥寺パルコ店」(東京都武蔵野市)など、商業施設内の店舗は珍しくないが、北海道では初の商業施設内出店となる。

 なお、元気寿司(本社・栃木県宇都宮市)の「魚べい」は道内23店舗、ゼンショーホールディングス(同・東京都港区)の子会社、はま寿司(同・同)の「はま寿司」も道内23店舗を展開しているが、札幌市内をはじめいずれも路面店展開となっている。
※2022年5月8日、読者の指摘により記事一部追加しました。都心部以外では「なごやか亭」が「イオンモール札幌発寒」(札幌市西区)、「くら寿司」が「ラソラ札幌」(同市白石区)に入っています。
※2022年5月11日、記事一部修正しました。居抜き出店→居抜きリニューアル出店。



31人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。