回転寿司全国チェーン「くら寿司」を展開するくら寿司(本社・堺市中区)は、7月下旬に「帯広店」(仮称、帯広市西20条南2丁目31-10)をオープンさせる。2021年に北海道に初出店した「くら寿司」が、札幌以外で店舗展開を開始する。(写真は、「くら寿司帯広店」の建設現場。既に蔵の外観ができあがっている)

 くら寿司は、2021年7月15日に「ラソラ札幌店」(札幌市白石区)をオープンさせ、全国で唯一出店していなかった北海道に足がかりをつくった。同店は商業施設内への出店だったが、9月2日には「札幌八軒店」(西区)、12月9日には「札幌菊水元町店」(白石区)のロードサイド店舗を新設して出店、現在は札幌3店舗体制。

 今回、出店から1年目にして初めて札幌以外に出店する。現在、建設が進んでいる「帯広店」は、白樺通り沿いにある「ツルハドラッグ帯広西20条店」の西隣接地で、近くには「焼肉ウエスタンG-ONE」や「売鮮市場テキサス本店」がある。店舗の建築主はくら寿司、設計は太平ホーム北海道(本社・札幌市西区)一級建築士事務所、施工は太平ホーム北海道。工期は2022年3月1日から同年7月8日まで。店舗の敷地は柳月ホールディングス(本社・帯広市)の所有となっている。

 帯広市内には、全国回転寿司チェーンのあきんどスシロー(本社・大阪市吹田市)の「スシロー」が1店舗(帯広店=稲田町南8条西12-17)、元気寿司(同・栃木県宇都宮市)の「魚べい」が2店舗(帯広稲田店=西5条南35丁目1-23、帯広柏林台店=西17条南1丁目25-1)、はま寿司(同・東京都港区)の「はま寿司」が2店舗(帯広大通店=大通南7丁目7-10、帯広西店=西18条南4丁目1-24)を展開しており、「くら寿司」は最後発で帯広市場に参入する。なお、地場系の回転寿司チェーンでは、三ッ星レストランシステム(本社・釧路市)が「なごやか亭」を3店舗、有限会社ときわ(同・同)が「まつりや」を1店舗、それぞれ展開している。


22人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。