FOOD&LIFE COMPANIES(本社・大阪府吹田市)の子会社あきんどスシロー(同・同)は、千歳市新富町3丁目2-17に回転寿司「スシロー千歳店」を3月17日(木)にオープンさせる。隣接地には昨年12月に「マクドナルド千歳新富店」がオープンしており、この街区で飲食店の集積が進む。(写真は、3月17日にオープンする「スシロー千歳店」)

 出店場所は、中央大通とJR千歳線に挟まれた土地の一角で、千歳自動車整備協同組合の整備工場などがあったところ。この土地を利用して飲食・商業3店舗の出店計画があり、既に昨年12月20日に「マクドナルド千歳新富店」がマクドナルド千歳市内の店舗再配置の一環として出店、代わりに「マクドナルド36号千歳店」が閉店している。
 今回は、その西側隣接地に「スシロー千歳店」が新規出店する。「スシロー」は現在、札幌市内6店舗、旭川市内2店舗のほか、江別市、帯広市、苫小牧市、函館市の各市内に1店舗の12店舗を展開しており、千歳市への出店で13店舗になる。

 全国系回転寿司チェーンの北海道店舗数を見ると、元気寿司(本社・栃木県宇都宮市)の「魚べい」が23店舗、ゼンショーホールディングス(同・東京都港区)の子会社、はま寿司(同・同)の「はま寿司」が23店舗、くら寿司(同・堺市中区)の「くら寿司」が3店舗。全国店舗数で見ると、「スシロー」637店舗(2022年3月出店予定含む)、「はま寿司」546店舗(20231年10月末現在)、「くら寿司」507店舗(2022年2月末現在)、「魚べい」176店舗(2022年2月末現在)。北海道の出店比率は、「魚べい」13%、「はま寿司」4%、「スシロー」2%で「くら寿司」は0・3%となっている。



14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。