ぎょうざとカレーの「みよしの」を札幌市や旭川市で展開しているテンフードサービス(本社・札幌市東区)は、4月28日にデリバリー専門店を函館市にオープンさせた。函館市内初進出で、今後実店舗の出店も検討する。(函館にも「みよしの」のブランドが登場=写真は「みよしの 中の島店」)

「みよしの」は現在、札幌市内20店舗、旭川市内2店舗のほか苫小牧市、千歳市、恵庭市に各1店舗の計25店舗を展開している。今回、未進出だった函館市内にデリバリー専門の「函館店」をオープンさせた。フードデリバーサービスWoltで注文できる。店内飲食やテイクアウトには対応していない。
 
 場所は、函館市梁川町12—13で、以前はフレンチの「ル・プティ・コション」が営業していた店舗跡に居抜きで入った。デリバリーの状況を見ながら、今後は実店舗としても活用していくとみられる。テンフードサービスは、その他に「そば処信州庵」を札幌市内6店舗、「蕎麦処みよしの」を札幌市内1店舗それぞれ展開している。



71人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。