ぎょうざとカレーの「みよしの」を札幌や旭川などで展開するテンフードサービス(本社・札幌市東区)は、きょう21日に「蕎麦処みよしの なえぼ」をオープンさせる。
(写真は、「蕎麦処みよしの なえぼ」の店舗とポールサイン)

 テンフードサービスは、ぎょうざとカレーの「みよしの」のほか、「そば処信州庵」も展開している。今回、「信州庵」と差別化した蕎麦の新業態店舗として「蕎麦処みよしの なえぼ」をオープンさせる。出店場所は、札幌市東区本町2条6丁目460ー34の環状通沿いで、2019年の末に閉店した鉄道模型・文具「トイメイツ」跡への居抜き出店となる。
 
 19日現在では、写真のようにロードサイドのポールサインや店舗は完成しており、白を基調とした和風のイメージが印象的な店舗。隣接地には食品スーパー「プライスマート」があったが、閉店解体され跡地には回転寿司「スシロー札幌苗穂店」が17日にオープンしたばかり。
 このゾーンには、「しまむら苗穂店」、「アベイル苗穂店」、「トイメイツ」、「プライスマート」の物販4店舗が集積していたが、「スシロー」、「蕎麦処みよしの」のオープンで「物販+飲食」のゾーンに切り替わる。


51人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。