パチンコ・スロットの「イーグル」を展開する正栄プロジェクト(本社・札幌市中央区)は、1月14日から「クラブイーグル南7条店」(札幌市中央区南7条西10丁目1025ー6)を長期休業する。同店では、1月31日(日)までに貯玉(メダル)の精算と来店ポイントの交換を呼び掛けている。(写真は、「クラブイーグル南7条店」)

「クラブイーグル南7条店」は、国道230号線沿いにあり1994年に開業した「イーグルキャパシティ南7条店」が前身。2016年にガールズ&スロットの「クラブイーグル南7条店」に改装オープンした。
 14年には、隣接する北交ハイヤー(本社・札幌市豊平区)所有地を賃借して、新和グループ(同・同市中央区)がパチンコ店「プレイランドハッピー南6条店」(南6条西10丁目1022ー1)をオープンさせており、競争が激しくなっていた。

 正栄プロジェクトは、道内21店舗、秋田県5店舗のほか、東京都、千葉県、大阪府、福岡県、沖縄県に各1店舗の計31店舗を展開している。20年は「イーグルアクアズ北斗店」(北斗市)と「イーグルルナシティ釧路店」(釧路郡)を閉店している。


34人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。