濃厚な魚介豚骨ラーメンで人気の札幌の「MEN-EIJI」が16日(土)に「MEN-EIJI TSUKISAMU FACTORY」(札幌市豊平区月寒東1条17丁目5ー48)をオープンさせる。(写真は、16日にオープンする「MEN-EIJI TSUKISAMU FACTORY」)

「MEN-EIJI」は、道産小麦を使った自家製麺でラーメンを提供しており、2006年に開店した「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」(札幌市豊平区平岸2条11丁目1ー12)が1号店。18年3月には、滝川産の合鴨だけで出汁を取った鴨だし中華そば専門店「DUCK RAMEN EIJI」(東区本町1条9丁目3ー30)を出店。また、20年11月には「MEN-EIJI SATSUEKI BRIDGE」(北区北6条西5丁目1ー12)をオープンさせている。

 その他にも、札幌市内で居酒屋を展開する「shigiグループ」とコラボして鴨だし中華そばを提供したり、昨年12月15日には居酒屋を市内で9店舗展開する「SMILE SOL」とコラボして、「札幌タンメン MEN-EIJI」(中央区大通西1丁目さっぽろテレビ塔B1階)を出店したりするなどしている。

 今回の「MEN-EIJI TSUKISAMU FACTORY」は直営4店舗目。出店場所は、札幌ドームの北側で東月寒通が国道36号線と交わる三つ角の北西角。有田不動産ビル1階で、昨年10月まで「セイコーマート札幌ドーム前店」が入っていた場所。有田不動産ビルには、スープカレーの「アジアンバーラマイ札幌本店」が入っており、飲食店舗が集積することになる。


34人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。