札幌の中小企業紹介のYouTubeチャンネル「EZO MOTION」を展開しているアクセスジャパン(本社・札幌市中央区)は、コロナの影響で臨時休業や営業時間を短縮している飲食店を応援するため、1分間動画を無料撮影して「EZO MOTION」へ投稿する「ドウエン企画」を始めた。(画像は、「EZO MOTION」のビジュアル)

 コロナ禍で飲食店の客足が遠のき、営業継続もままならない中、テイクアウトやデリバリーに活路を求める飲食店は多い。しかし、こうしたサービスを周知できなかったり、営業再開したものの客足の戻りが鈍かったりなど、飲食店主たちは悩みを抱えている。

 アクセスジャパンは、こうした状況の中、無料の1分動画で北海道の飲食店を応援する「ドウエン企画」を始めた。調理動画の撮影・編集、撮影した動画の「EZO MOTION」へ投稿、その動画をアクセスジャパンや飲食店主自身のSNSで発信できる無料のサービス。7月17日までに10店舗の動画が投稿されている。「ドウエン企画」は9月末までとなっている。「EZO MOTION」の「ドウエン企画」サービスの詳細は、こちら>>


7人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。