札幌市中央区大通西1丁目の商業新設「ル・トロワ」の地下2階に入っているコーヒーとジェラートの店「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」が5月31日(日)に閉店する。(写真は、時短営業をしている「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」)

「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」は、2017年4月にオープンした店舗。ATELIER-D(札幌市東区)が展開するコーヒーとジェラートの「Dgelato」とアトリエ・モリヒコ(同市白石区)が展開する自家焙煎コーヒー店の「MORIHICO.」がコラボする店舗。
 MORIHICO.のコーヒーと焼きドーナツ、函館「山川牧場」の濃厚ジャージー乳を使用した「Dgelato」のジェラートなど豊富なメニューがラインナップされている。
 店内は、建材を再利用してカウンターや家具などにしているほか、木材と鉄などを組みあわせて優美でシンプルな空間を創出している。

 同店は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために4月16日から営業時間を午前10時から午後5時(通常は午前10時~午後9時)に短縮して営業しているが、このほど5月31日で閉店することにした。
 アトリエ・モリヒコが札幌と旭川で展開する14店舗は現在も時短営業もしくは臨時休業をしているが、31日で閉店になるのは「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」の1店舗。


21人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。