「大阪王将」を中心に外食事業を展開しているイートアンド(東京ヘッドオフィス・東京都品川区、大阪オフィス・大阪市中央区)が2月10日に新業態の「恋する鶏山揚美」、12日に「SAPPORO餃子製造所狸小路店」をそれぞれオープンさせた。(写真は、2月12日にオープンした「SAPPORO餃子製造所狸小路店」)

「恋する鶏山揚美」は、札幌市中央区南6条西4丁目1ー10の魚介料理、海鮮料理「魚バルボーン」跡への居抜き出店。半身揚げやザンギ、餃子などを提供、25席。営業時間は午後5時から午前0時。

「SAPPORO餃子製造所狸小路店」は、同市中央区南2条西5丁目11ー3の炭火骨付き肉とワインの「サッポロボーン」跡への居抜き出店。「SAPPORO餃子製造所」は、「大阪王将」の餃子製造機能を受け持つほか、「餃子」、「大粒餃子」を核にしたメニューのほか、オリジナル「ザンギ」や「まぜそば」を提供している店舗で45席。営業時間は午前11時から午後3時、午後5時から午後11時。

「魚バルボーン」と「サッポロボーン」は、A&B(東京都品川区)とイートアンドがジョイントして出店した店舗。いずれもオープンから5年弱で閉店、イートアンドが新ブランドの「恋する鶏山揚美」と「SAPPORO餃子製造所」の店舗として居抜き出店した。

「SAPPORO餃子製造所」は、札幌市東区北12条東13丁目の「本店」のほか、「すすきの店」(南5条西4丁目南興ビル1階)、「サツエキBridge店」(北6条西5丁目サツエキBridge1階)の3店舗がある。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。