すかいらーくホールディングス(HD、本社・武蔵野市)の子会社、すかいらーくレストランツ(同・同)は、8月29日(木)にcafeレストラン「ガスト帯広白樺店」をオープンさせる。「ガスト」は、帯広を含めた道東地区への初出店となる。(写真は、8月29日にオープンする「ガスト帯広白樺店」)

 店舗は、帯広市白樺16条2丁目2番地の食品スーパー「ダイイチ白樺店」の店内。同店は同一建物内にあったホームセンター「グッドー白樺店」の閉店に伴い、今年4月に店舗を増床している。「ガスト帯広白樺店」は、リニューアル時に設置したイートインスペースや地域コミュニティ空間「地域支縁くらぶ白樺」の前のスペースに開店する。

 株式を上場している外食企業ランキングで2位のすかいらーくHDは帯広初進出となるが、1位のゼンショーホールディングス(本社・東京都港区)は、牛丼「すき屋」2店舗、和風ファストフード店の「なか卯」1店舗、回転寿司の「はま寿司」2店舗、ファミリーレストランの「ヴィクトリアステーション」1店舗を展開している。
(写真は、「ダイイチ白樺店」)



43人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。