千歳市勇舞8丁目6ー7の千歳ゆうまいタウンプラザに焼きたて食パン専門店「一本堂」のFC(フランチャイズ)店舗「千歳勇舞店」がオープンした。「一本堂」は全国に約110のFC店舗があるが、北海道では昨年7月にオープンした「旭神店」(旭川市旭神3条4丁目2ー6)に次いで2店舗目。(写真は、焼きたて食パン専門店「一本堂」千歳勇舞店)

「一本堂」は、IFC(東京都新宿区)がFC本部となって全国にFC展開している焼きたて食パンの専門店。多くの種類を扱うベーカリー店と違い食パン専門店のため、来店客の多くがリピーターで占められているという。
 そのまま食べてもトーストしても程良い甘みとふんわり、もっちりの食感がある「ぷれーん」(1斤280円)、北海道産バターと国内産純生クリームを使い深い甘みとソフトな食感を持たせた「ホテル食パン」(1斤380円)、上品な塩味と高級バターの風味がマッチした「塩食パン」(1斤390円)、食物繊維をたっぷり含んだモッチリした食感の「低糖質食パン」(1斤450円)など6種類を用意している(価格はいずれも税込み)。オープン日は、6月27日、営業時間は午前10時から午後6時、日曜・月曜が定休日。


12人の方が「この記事が参考になった」と言っています。