毎年、大盛況のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2019」が、今年も丸井今井札幌本店(札幌市中央区南1条西2丁目)で1月30日から2月14日まで開催される。(写真は、会場となる丸井今井札幌本店)

「サロン・デュ・ショコラ」は、人気ショコラティエらによる新作や、「セレクションボックス」など数量限定の商品など、世界中から注目ブランドが集結するとあって毎年大人気のイベント。今年のテーマは「ショコラは自然の贈り物」。フランスのジャン=ポール・エヴァンやピエール・エルメ・パリ、アンリ・ルルー、ベルギーのピエールマルコリーニなど10ヵ国約89ブランドが出店する。

 フランスのパスカル・ル・ガックやスイスのMr&Mrsルヌーなど、今年も初出店・初出品ブランドが続々登場。イスラエル・マックスブレナーの「チョコレートチャンクワッフル」や、フランスのパティスリー・サダハル・アオキ・パリの「東京焼きマカロンショコラ」イタリア・バビの「ソフトジェラートピスタチオ&チェコレート」など会場でしか味わえないスイーツも。この他、フランスのメゾンショーダンと旭川の高砂酒造がコラボした商品や、SNS映えしそうなフランス・ショコオキャレのキューブ型のショコラなど注目商品が盛りだくさん。

 期間中は、人気ショコラティエがトークショーやデモンストレーションを行うイベントも開催される。開催時間は午前10時30分~午後8時。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。