札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)に面している札幌市中央区北3条西4丁目1ー1の日本生命札幌ビル地下1階に「マクドナルド」が出店する見通しだ。鶏肉偽装問題などドン底からの復活が目覚ましいマクドナルドの快進撃を象徴する店舗になりそう。(写真は、3区画の改装工事が行われている日本生命札幌ビル地下1階)

 今年1月に入って、日本生命札幌ビル地下1階に入っていた飲食店舗が相次いで撤退した。1月14日に「サーティワンアイスクリーム日本生命ビル札幌駅前店」、15日に「モスバーガー日本生命札幌ビル店」、20日には「サブウェイ日本生命札幌ビル店」がそれぞれ閉店した。

 いずれも2009年11月に竣工した「日本生命札幌ビル」低層棟の地下1階のチ・カ・ホに面した店舗で、店舗前にはイートインコーナーも設置されており好立地の店舗だった。3店舗は契約更新時だったもようで、継続せず閉店した。

 チ・カ・ホに面した飲食ゾーンは5区画あって前記3店舗の入っていた3区画が空きブースとなったが、ここに「マクドナルド」が入居する見通し。残り2区画で運営している「築地銀だこ」、カフェ・バー「プロントイルバール」は引き続き営業している。

「マクドナルド」の2018年12月の既存店売上高は、前年同月比8・8%増で37ヵ月連続の対前年同月比プラスを続けている。札幌中心部には「オーロラタウン店」(大通西1)、「札幌アピア店」(北5西3)を展開している。


37人の方が「この記事が参考になった」と言っています。